温水便座の取り付け

今回は、暖房便座から、温水便座に取り換えをしました。

f:id:harukiline52:20211012212931j:plain

まず古い便座の、コンセントを抜いて、プラスチック製のボルトを外します

そうすると、ゴム製の部品も一緒に取れます。

便座をそのまま、真上に持ち上げると、取り外せます。

新しい温水便座は、プラスチック製の取り付け具を、つけてから、

便座を、スライドさせると、取り付けられるようになっています。 f:id:harukiline52:20211012213007j:plain

まず、給水タンクの元のバルブをマイナスドライバーで右回しに回して止水をして

繋いである配管を抜きます。

今回購入した、ものに二つに分岐させる。部品があるので、それを使います。

パッキンを入れ忘れないように注意しましょう。

配管の接続、と便座の取り付けが終わったら、電源とアース線を取り付けて。

バルブをもとに戻してあとは、便座の初期設定です。

水が温まるまで待った後に、着座センサーを反応させて、水が飛び散らないように手で押さえながら

ウオシュレットが出るか確認しましょう。

正常に作動したら設置完了です。

f:id:harukiline52:20211012213029j:plain