クロスの張り終わった部屋のコンセントスイッチ交換

今回もスイッチ、コンセント交換をしましたが2か所、めんどいところがあったので紹介します。

f:id:harukiline52:20211012213827j:plain

まず一つ目、明らかにあとから付けられたと思われる。照明のスイッチ、

埋め込みスイッチA型がついております。フルカラーです。

少し前の家なのでもともとは、照明から下がっている紐でオンオフするため。常時電源が来ていて。

壁のスイッチが、もともと無いタイプだったと思われます。

f:id:harukiline52:20211012213852j:plain そうなると新しいタイプの取り付け枠は、出っ張りがあるので入りません。

石膏ボードを、削ります!

削りすぎると引っ込んでしまう事件が起きるので注意です。 f:id:harukiline52:20211012214026j:plain

なんとか、完了です。

次は、もうすでに凹んでしまったスイッチです。

f:id:harukiline52:20211012214035j:plain

画像では分りにくいですが、パカパカしてしまいます。

そのため、新しいスイッチを取り付ける際に、C型のハサミ金具をぶった切って下に挟みました。(用途が違う!)

ところが、下はみ出てしまったので、コーキングで隠します。

なんとか目立たなくなったので完成!

ってな感じで他も交換していきます。

他は、うまく行ったので良き。

ちなみに、テレビのターミナルは、地味に高いのでそのまま再利用します。 f:id:harukiline52:20211012214233j:plain 今回は、以上です閲覧ありがとうございます。