劣化したコンセント

コンセントは、経年劣化で割れてしまう事があります。 そのままでの使用は、危ないこともあるので、今回は交換しました。

f:id:harukiline52:20211012220255j:plain

まず、プレートをマイナスで外します。

プラスドライバー二か所で金属の取付枠を外します。

しかし、場合によっては注意です。 中にプラスチックの箱が固定されているのならば、2つのビスを外してしまって大丈夫ですが。

今回c型金具で挟まれているコンセントだったため上側のビスはギリギリ外れないくらいまで回して、壁の中に落とさないように注意しながらc型ハサミ金具を外しました。

f:id:harukiline52:20211012220316j:plain

そして裏の配線をマイナスを差し込んで外します。

今回送り配線があったため4つの線がつながっています。

ここからはさっきやった作業の逆です。

接地側を注意して、配線を差し込みます。

f:id:harukiline52:20211012220344j:plain

そして、ハサミ金具を使って挟んで、プレートを取り付ければ完成です。

f:id:harukiline52:20211012220405j:plain

角ばったデザインのプレートを使用しましたが、

金属製だったり、色も意外と種類があります。

今回も、閲覧ありがとうございました。