ポリカ波板の修繕

今回は、アパート外廊下の屋根が割れて飛んで行ってしまっていたため、修繕を行いました。
材料費は、そこまで高くなく
ポリカ波板6尺 3000円
波板フック 6×75 ばら売り20本 1000円

広い範囲だと工賃合わせて意外と高額になります。

f:id:harukiline52:20211012222302j:plain

長さがいろいろあるので注意しましょう。
(↑間違えて購入してしまったので買い直しましたw)

業者に頼むと1万以上は普通にとられます。
広い範囲だと10万以上はふつうになるみたいです。

今回張り替えるとことは、場所的に難易度が高かったです。
下の土台が悪いので、1階から梯子をかけることもできませんでした。

まず最初に割れて飛んで行ってしまったポリカと、取れかかっているものと
現在、端だけ残っているところを外してしまいます。

割れて飛んで雑草に刺さったポリカ波板の様子。

奇跡的に遠くまで飛ばされていなかったので。何とか合体させて、元の状態に組み合わせることができました。
新しく、買ってきたポリカ波板と二枚重ねにして、上から同じ場所に、ドリルで穴をあけます。

複数枚の場合も同様に重ねて穴あけをします。

f:id:harukiline52:20211012222510j:plainドリルで穴あけしてる様子

今回、場所的に難しいので、先ほどあけた穴に、波板フックを最初に、つけてしまう作戦で行きました。
それでから、骨組みにのっけて大まかに引っ掛けます。

ここからが、危なかったです。
屋根の上からボルトを締めなければいけませんので、脚立を使って、手すりに上り横から手を伸ばして、

ラチェットで締めました。
力加減が、難しかったですが、閉めすぎると、割れそうです。

f:id:harukiline52:20211012222615j:plain

意外ときれいに施工できたのでよかったです。

飛んでいかないことを願います。


体勢がきつくて足がつりました。皆さんも高所作業は、気を付けてください。

閲覧ありがとうございました。