事務所の隣に防犯カメラの取付


今回取り付ける防犯カメラは、塚本無線のwi-fiカメラです。
仕様としては、スマホから、横に360°縦に93°操作ができます。

まず取り付ける位置なのですが、取り付けやすい、コンセントが下にあるところにしました。

f:id:harukiline52:20211012230055j:plain


しかしコンセントの裏は、送りの配線がすでにあったため、差込型コネクタを使用して、分岐させました。

壁の上の方にコンセントを取り付けるため、まず穴を開けます。小さいホールソーを使いました。

ホールソーで開けた穴



ケーブルキャッチャーを上から通して、下で、VVFケーブルとつなぎます。
適当に絶縁テープで巻いていますが、本当は、VVFケーブルの先の導線を出してケーブルキャッチャーの、先の穴に通して、その上から、絶縁テープを巻くのほうが確実でいいです。狭いPF管を通すときなどは、途中で外れてしまうことがありまあす。

f:id:harukiline52:20211012230148j:plain

下までの道のりが長かったため、、途中で、スイッチのパネルを取り外して、VVFケーブルを一旦出しました。

壁が石膏ボードではないため、コンセントが、つけられる穴の大きさに、広げるのに時間がかかりましたが、何とか終わりました。

f:id:harukiline52:20211012230225j:plain

そしたら、スマホにアプリをインストールして、カメラとwi-fiで接続するのですが、ここでも時間がかかりました。説明書を読まないのが、悪いですが、2.4Ghzが使用できて5Ghzは、使用できないそうなので注意です。

手順としては

  • カメラ本体の下のボタンを押す
  • スマホの方でwi-fiのパスワードを入力する。
  • カメラ本体にスマホに表示されたQRコードを読み取らせる。


以上で完了です。

f:id:harukiline52:20211012230247j:plain

こんな感じで、事務所まわりだけではなく、アパートの廊下や駐車場、に付けて入居者さんがよりもっと安心して住めるよう、セキュリティ対策もしていきたいと思います。

録画データを内蔵のSDカードに入れるのか、録画機を買うのか、クラウド上に保存するのか、まだ決まりませんが、これから調べていこうと思います。