平屋賃貸、テレビか映らないとのことで修理対応。


入居した時は、しっかり映っていたそうです。
全く映らない番組もある。


チャンネル設定をし直してみると、全チャンネル電波強度低レベル。
立地的が山のほうのため、どの家庭も電気を使って、電波を強くする機械ブースターはついている。と思い
まずブースターの問題かと思い。風呂場の点検高から上がって屋根裏を見てみたものの、しっかりと電源が入っていて接続されていた。
次にアンテナの向きを変えてみることにした。

梯子を屋根にかけて上りました。上は瓦になっていました
平屋なので、低いもののやっぱり高いところは怖いですねw

テレビのことについては、詳しくないが実際に伺ってみると、確かにテレビの映像が乱れている。


本当はUHFアンテナに、アンテナの受信レベルチェッカーを付けて確認するのがいいが、その機器が5万円くらいするため、今回は手探りで向きの調整を行うことにした。
周りの家のUHFアンテナと、同じ向きにしてみると
NHKだけ電波が強くなった
そして、屋根裏の分配器の利得の調節ダイヤルもいじってみたら
電波の強度がすべて強になりました。
何とか、解決してよかったです。

リフォーム前に使っていたと思われる、切れたままのアンテナケーブルが、屋根の上にあったため、それも撤去して、汚したところも清掃して。終了です。

この時、インターホンの取り付けのため、電気屋さんがいたため、少し協力していただけたのでとても助かりました。
一人だと結構時間かかって大変です。