アパートの古臭い照明交換

Yアパートの照明がとても古臭いので交換することにしました、
ガラス製のカバーもついていたもののとても、年数を感じさせられます。

そこで、引っ掛けシーリングを付けて、小型の丸形シーリングを付けることにしました。

まず古い照明の裏の配線をとるために横のくぼみにマイナスドライバーをを突っ込んで取ります。



次に引っ掛けシーリングを取り付け。
横にある絵で長さがあっているか確認、
接地側と書いてある方には白を差し込みます。
(業者に任せるとここら辺は雑です。)

そしたら黒も差し込んで、長めのビスでインパクトドライバーを使って、天井に打ち付けます。ちゃんとビスが効いているか確認。
石膏ボードしかないところで、木のないところは、ボードアンカーなどを使うといいと思います。

打ち付け終わったら。購入した付属のカバーを付けて、本体を引っ掛けて終了

電気が来ていないので点灯確認はできませんでした。

↓古い証明器具